無料体験授業 小4~小6 受付中

新規ご相談専用ダイヤル
ちょっとした質問だけでもお気軽に!

045-872-4738

問い合わせフォームはこちら

ご家庭との3つの約束

ご家庭との3つの約束2

「基礎学力」へとつながる、基本に忠実な国語の授業をします。

家庭教師や塾講師には「“独自のノウハウ”を確立する」という方も多くいます。しかし、そのノウハウは講師と相性のいい子だけのものになりがち。「理解できる子や使いこなせる子には役立つけれど、そうでない子には難しいもの」になってしまうことがあるのです。これではお子様の能力には無関係に、講師と合うかどうかで学習がうまく進むかどうかが決まってしまいます。

私は、基本に忠実でオーソドックスな授業を心掛けています。

・文章の読み方
・設問の読み方
・傍線部の読み方
・記述問題の書き方
・問題を解く具体的な方法

中学受験で身につけるのは「基礎学力」です。土台がしっかりしているからこそ、中学受験を経験したお子さんは社会で活躍します。

「中学受験さえ突破できればそれでいい」とは考えていません。もちろん中学受験に合格するためのテクニカルな内容もお伝えしますが、高校受験、大学受験、さらには社会に出てからも通用する普遍性のあることをお伝えするよう常に意識しています。

不要な授業の増加は提案しません。

目指すのは「効率的な学習」です。

受験というと勉強時間をどんどんプラスすれば合格できるように思えます。その結果、勧められたオプション授業にどんどん申し込んでしまうご家庭も少なくありません。

私は、合格するために過不足ない授業時間を確保したいと考えています。

たとえば入試が迫った1月には、学力面や健康面を考慮して学校を休むお子様がたくさんいるもの。本番までの残された期間、家庭教師や個別指導を利用して勉強に打ち込むのですね。

そんなときでも、私は不要な授業を提案しません。仮に国語については充分な力がついていると判断したら、国語については週1回のペースを守ります。そして、算数や理科、社会など他教科の苦手克服に時間を使うようにお勧めします。時には国語をお休みにして、その時間を他教科にあてるよう提案することもあります。もちろん、そのとき私にお手伝いできることがありそうであれば、ご相談できればと思います。

ただ、あくまで「過不足」のない授業時間で効率的な学習を目指していますので、「勉強をしなくてもいい」ということではありません。お子様には苦手科目や苦手分野に向き合い、克服する努力をしていただく必要がどうしてもあります。ご家庭と私とで一緒にお子様を見守り、しっかりサポートしていければと考えています。

「隣にいる人の幸せのために」を常に忘れません。

私は「隣にいる人の幸せのために」という言葉を大切にしています。

「隣にいる人」とは家族や友人、クライアントやパートナーの皆様、そして一緒に学習させていただいている生徒さんや保護者の皆様です。

生徒さんにとっての幸せとは何でしょうか。もちろんそれぞれに異なると思いますが、「合格」が生徒さんの幸せの一つであることにかわりはないでしょう。

ただ、最初から合格という遥か彼方にあるものだけを目指すのは大変です。それまでに越えなければならない模試や演習、授業は数え切れません。

そうであれば、その一つひとつで小さな幸せを感じてほしい。

知らなかったことを身につけた喜び。こうすれば解けるんだ! と実感したときの喜び。偏差値が上がったときの喜び。コースが上がったときの喜び。先月の自分より成長した自分を感じたときの喜び……。

こうした小さな幸せをたくさん感じられるよう、常に意識して一緒に学習していきたいと思っています。

国語の無料体験授業・執筆などのご依頼はこちらからお願いします
「中学受験 HAPPY!」にご訪問くださり、ありがとうございます。お問い合わせについて国語の家庭教師 無料体験授業のご依頼、執筆のご依頼、その他のお問い合わせは、「お電話」か「下のお問い合わせフォーム」からお願い申し上げます。通常3営業...